わんちゃんのブラッシングにはスプレーが便利!選び方やおすすめ商品もご紹介

こんにちは、山形で新築やリフォームをする際にはジョイ・コス住宅システムのチャコの家をおすすめしている自称愛犬築家こと後藤住建の後藤満です。

わんちゃんの毛のお手入れには、ブラッシングがしやすく時短にもなるブラッシングスプレーを使うのがおすすめです。ここでは、ブラッシングスプレーを使うメリットやブラッシングスプレーを選ぶポイント、おすすめ商品についてご紹介します。

わんちゃんのブラッシングにスプレーがおすすめな理由

わんちゃんにブラッシングをするときに、毛が絡まってしまったという経験をしたことはありませんか?ブラッシングスプレーを使うと、ブラシの通りがよくなってブラッシングがしやすくなります。スムーズにブラッシングできると毛が引っ張られにくくなるため、わんちゃんがブラッシングを嫌がらなくなるというメリットもあります。うちのレオンは嫌みたいですが・・・

また、ブラッシングスプレーの中にはふんわりとした被毛を保つ成分が配合されているものもあり、見た目が気になるときにも手軽に利用することができます。

このような理由から、ブラッシングの手間や時間を短縮したいとき、ブラッシング中の犬の負担を減らしたいとき、わんちゃんの毛並みの乱れが気になるときなどにブラッシングスプレーを使うのがおすすめです。

犬におすすめのブラッシングスプレーの選び方

ブラッシングスプレーにはさまざまな種類があり、期待できる効果も異なります。静電気を防止したい、毛並みをフワフワに仕上げたいなどの目的がある場合、それに合ったブラッシングスプレーを選ぶことがおすすめです。

わんちゃんにとって良くない成分が含まれているスプレーの使用は避け、必ず犬専用のものを使用するようにしましょう。また、香りつきのブラッシングスプレーは嗅覚が発達した犬にとって強すぎる香りであることも多いため、無香か微香のものを選ぶことをおすすめします。

ブラッシングスプレーは基本的に毛に対して使用するものですが、使っているうちに犬の皮膚へかかることもあります。その際、かぶれなどの症状を引き起こす可能性もあるため、刺激の少ないものを選ぶことも大切です。

わんちゃんにおすすめのブラッシングスプレーの紹介

わんちゃんにブラッシングスプレーを使うメリットや、選ぶときのポイントなどについてご説明してきました。これらの点を踏まえ、犬用ブラッシングスプレーのおすすめをご紹介します。それぞれの商品の特徴・メリットなどもあわせて解説しますので、ぜひ参考にしてくだい。

A.P.D.C. グルーミングスプレー

ブラッシング時だけでなくシャンプー前後にも使える、犬用のブラッシングスプレーです。ブラッシング時に使うと静電気が発生しにくくなり、シャンプー前に使うと毛玉が取れやすくなる効果が期待できます。また、シャンプー後のブローにも使用できます。長い被毛のわんちゃんの切れ毛を防止したり、ふんわりした被毛のわんちゃんの毛玉を防止したりするのにもぴったりです。

ティーツリーの香りがさわやかに香り、寒い時期やシャンプーをするのが難しいときに使うのもおすすめです。サイズは125ml・250mlの2種類があり、使用頻度に合わせて選ぶことができます。

made of Organics for Dog オーガニック グルーミングスプレー ソフト&フラッフィ

オーガニック食品と同じ基準で作られた、犬用のグルーミングスプレーです。毎日のブラッシングに使うことができ、被毛をフワフワにします。使用時にベタつき感がなく、汚れがつきにくいのもポイントです。また、毛のもつれを解消したり、静電気を防止したりする効果も期待でき、毛玉が取りやすくなるというメリットもあります。

ローズゼラニウム・グレープフルーツのエッセンシャルオイルによる甘く爽やかな香りは、愛犬の臭い対策にもおすすめです。125ml・250mlの2サイズからお好きな方を選ぶことができます。

ラファンシーズ ブラッシュアップコンディショナー

コンディショナータイプの犬用ブラッシングスプレーです。毎日使用してもわんちゃんの毛がべたつきにくいオイルフリー処方になっています。毛がもつれたりからんだりするのを防ぎ、静電気を防止する効果も期待できます。

ケラチンP.P.T.という配合成分が被毛をガードするため、ブラッシング時の摩擦やドライヤーの熱によるダメージが起こりにくくなるのもおすすめポイントです。

お試し用の60ml、ホームケアに便利な180mlにくわえ、詰め替え用の400ml、大容量の4,000mlの4サイズがあります。

ジョンポールペット 艶・保湿アップ ワイルドジンジャースプレー

ハワイで古くからお肌や髪の毛の保湿に使われてきたアワプヒ(ショウガ科の植物)のエキスを配合した、犬用のブラッシングスプレーです。オートミール、アロエベラ、スイート・アーモンドオイルなどの天然植物エキスも配合されています。

使用前には容器をよく振り、ブラッシングしたい場所へスプレーしてもみこみます。被毛にツヤを出したいときや愛犬の皮膚の乾燥が気になるときに使うのがおすすめです。

ドギーマン Kireiにしてね ブラッシングスプレー

デイリーケアに使える犬用のブラッシングスプレーです。さわやかな香りのオレンジ抽出成分・リモネンが油ヨゴレを分解するため、普段より毛が汚れてしまったときにも使用できます。

また、虫よけ効果が期待できるユーカリ香料も配合されているので、お散歩前やアウトドアへのお出かけに使うのにもおすすめです。

わんちゃんの体から20~30cm離し、毛流れに沿ってやさしくブラッシングをしてあげると毛がしっとりと潤い、静電気の防止にも役立ちます。クエン酸が配合されており、毛にツヤ感が出やすいのもメリットです。

ライオン ペットキレイ ケトリーナ

弱酸性・無着色の犬用ブラッシングスプレーです。スプレーしてからブラッシングすると抜け毛をしっかり取ることができ、ブラッシング時の毛の舞い散りや落下も抑止します。静電気を防ぐため花粉やハウスダストがわんちゃんの毛に付着しにくくなり、毛玉の予防にもつながります。

被毛保護剤やコラーゲンが配合されていて犬の肌にやさしいこと、ベタつかずなめらかに仕上がることもおすすめのポイントです。わんちゃんのにおいを和らげてくれるほのかな香り付きで、ベビーパウダー、マイルドソープ、リラックスハーブから香りを選べます。

おすすめのスプレーを使って愛犬にブラッシングをしてあげよう!

愛犬の被毛を美しく保つために必要なブラッシングは、飼い主さんと愛犬の大事なコミュニケーションの時間でもあります。ブラッシングスプレーは、そんなブラッシングをスムーズに行うためにも欠かせないアイテムです。

ブラッシングスプレーにはいろいろなタイプがあるため、湿気の多い夏にはさらさらタイプ、乾燥する冬には静電気防止効果のあるタイプなど、季節や気候に合わせて使用するスプレーを変えることもおすすめです。たくさん遊んで汚れてしまったときや、なかなかシャンプーができないときなどに使えるものも揃えておき、複数のスプレーを使い分けるのもよいでしょう。
みなさんもいろいろ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿

投稿スタッフ紹介