GOHOUBIシリーズ

〜新築・建て替え住宅〜
チョコの家

 

愛犬と共に過ごす時間を大切にしたい方へ

愛犬のためのベストな環境、自然素材をふんだんに使ったあたたかで優しく心地よい暮らしを実現します。

~チョコの家~ 3つの特徴

①愛犬の「自由」「安全」「快適」をつくる特別仕様


・走り回れる屋内間取りをつくる グルグル間取り・ドッグラン

犬にとって一番ストレスなく過ごせるポイントは、走り回れること。
後藤住建では愛犬と人の日常の生活スタイルを考慮してご家族ごとオリジナルの間取りを作ります。特徴的なのは、家の中をぐるぐるまわれるようにしたグルグル間取り。敷地の中で外と中の空間を自由に行き来できるため、安心して走りまわらせることができます。

▼間取り例

・安全をつくる、無垢床・炭化コルク・棚上げ~る・角の少ない柱
元気に走りまわる犬。足に直接触れる床の施工はとても重要です。特にフローリング材だと、足が滑ってしまうことがあり、それが続くと愛犬のヘルニアの原因にもなりかねません。他にも「弾力性」に優れた炭化コルクや部屋の床にものを置かなくて済む「棚あげ~る」・ぶつかっても安心な角の内柱など、愛犬を安全に生活させる工夫がつまっています。

「愛犬と人」の身体に合う、自然に近い空間ができる“工法”

自然の中に身をおくと、どこか気持ちいい。
そんな風に思ったことはありませんか?

人が活き活きと過ごせる空間づくりで大切なことは、自然の中にいるような人の身体に合った空気環境をつくること。そこで、後藤住建が採用しているのが“ジョイ・コス工法”と言われる家の工法です。

 

ジョイ・コス工法には、特長が大きく2つあります。

 

■自然循環型自然素材「炭化コルク」

炭化コルクは、南欧ポルトガルで採取されたコルク樫の樹皮を300~400℃の蒸気で蒸し焼きにして作られる有害物質を含まない自然素材。

コルク特有の柔らかさを残しつつ、炭のもつ様々な効果も併せ持つ特長があります。

〜主な特長〜

・愛犬が走り回っても足・腰に負担のない「弾力性」
・音がひびきにくい「吸音性」
・自然の中にいるような人にあった空間ができる「調湿・消臭効果」

 

■夏すずしく、冬暖かい。エコで省エネな環境をつくるウレタン断熱パネル

ジョイ・コス工法のもう一つの特長が、ウレタン断熱パネル。

家を暖かくするためには、外の寒気を中に入れないことが大切になります。そこで大切になってくるのが「気密」という考え方です。

例えば、どんなに保温性の高い魔法瓶でもフタがしまっていなかったらすぐお湯はさめてしまいますよね。住宅も同じで、せっかく暖房(冷房)してもスキ間があったら冬は内から外へと暖気は出て行きますし冷気が入ってきてしまいます。

そんなことがないように、家の気密性を守るのが「ウレタンパネル断熱パネル」です。なぜ、そのようになるのか? その仕組みはちょっと複雑になってしまうので、ここでは説明はしませんが、住まう方が、冬でも薄着でいられる。外から帰って来て部屋に入った瞬間「ホッ」とする空間をつくる、後藤住建こだわりの工法なのです。

③施工のプロ、後藤 満があなたの話を直接お伺いします

 「こうしたい」のイメージを、あなたは上手に伝えられますか?

 

「意外と考えることが多いのね」
これは、家づくりを始めた多くの方の感想です。自分のイメージを上手に伝えようと思うと、専門知識も必要になるので難しいもの。

でも、しっかり伝わらないと、理想の家には近づかない。

そこで、大切なのは、あなたのイメージを汲み取って形にできるパートナーとの出会いです。さらにイメージやニュアンスは、伝言ゲームでは伝わりにくいものです。理想の家をつくたいと思うなら、やはり実際に施工するプロと相談して家づくりをするが一番オススメです。

後藤住建には、新築住宅を手がけるプロは、私(後藤 満)しかいません。

だからこそ、ゼロから、打ち合わせから、設計、施工、アフターサービスまで、すべて私が責任をもって行います。

必要であれば、何度でも打ち合わせをします。あなたの理想の家を叶えるため、私がトコトンお付き合いいたします。

​「話しやすかったのが、よかったです。」 〜お客様の声 山形市 A様 〜

後藤さんは、一見、ちょっと怖そうな人かな? と思ったのですが、お話してみるとすごく気さくな方で、とても相談やすかったです。

途中、私たちも盛り上がってきて「ちょっと色々言い過ぎたかなっ」って思ったくらい。でも、後藤さんは「なんでも言ってください」と言ってくれるから、遠慮なく話せつぃ、だからこそ、満足する家づくりができたのだと思います。

〜リフォーム〜

レオンの家


限られた敷地、限られた環境、限られた予算でも、

工夫次第で快適さは変わる。
後藤 満の自らの経験を活かした愛犬のためのリフォーム。

たった一つの工事でも、快適さがまるで変わるリフォームが後藤住建の特徴です。そのために、愛犬をこよなく愛する 大工 後藤 満の実体験を元にしてつくられたオススメのリフォームNO.3をお伝えいたします。

[第一位]ドッグラン

ドッグランは、お庭などのスペースがあればリフォームにてドッグランを作ることも可能です。家にいながら走り回れて楽しそう。ドッグランがあれば、もう部屋の中でたいくつする心配がありません。

 

[第二位]炭化コルクパネル

炭化コルクの特徴とは、床を弾力性のあるコルクをパネルにすることで、ツルツルを防止。さらに、後藤住建のコルクパネルは「炭化コルクパネル」と言い、炭の効果(調湿性)にも優れた自然素材のコルクパネルなので、愛犬だけでなく、人も快適に感じられる空間を作ることができます。

[第三位]棚あげ~る

走り回っているチョコ・レオン。
「ドカッ」音がしたと思ってみたら、私の仕事道具にぶつかっていました。幸い無事でしたが、ケガをしたら大変。そのような経験から、収納・整理整頓系する際は、床がきれいな状態で過ごすための造作棚「棚あげ~る」をオススメいたします。ル○バも大忙し!

その他も愛犬を愛する方のためのリフォームのアイデア

・床:無垢フローリング(愛犬の腰の負担が少ない)

・キッチンの床:炭化コルク(朝の寒い日でも足元あったか)

・壁:チャフウォール(貝殻でできた壁で“調湿効果”“脱臭効果”あり)

・吹き抜け:空気の流れをつくる 温度差が出る

・愛犬専用の空間:犬も一人になりたい時がある そのためのちょっと狭い居場所を作ってあげます

など・・・

 

「こんなこと頼んでいいのかな?」
ということも喜んで承りますので、どうぞお気軽にご相談ください。(正式なお見積りにはお時間をいただく場合がございます)

必須お問い合わせ内容
必須資料送付の希望
必須ご住所 -
【都道府県】

【市区町村】

【町名以下】
必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号 - -
必須メールアドレス
必須後藤住建を知ったきっかけは?(いくつでも)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。