〒990-2171 山形県山形市大字七浦207番地の3
TEL:023-684-1263 / FAX:023-684-1274

初対面の人では初めての・・・

仙台に講習会に行って

 「床暖房のいらない家」「暖かい家」「チャコの家」でおなじみ高気密高断熱工法のジョイ・コス住宅システムを推奨しております、気密アシスト愛犬築家です。
私が43年生きてきた中で初めて経験することがありました。

11月6日、仙台市で雇用などに関する講習会に参加したのですが、本来は山形市での開催に参加予定でしたが、なんとその日はすでに予定が入っていたため主催者に他県でも受講できるのか確認し、大丈夫ということで一番近い仙台市に参加することにしたのです。
その際、受講票が送られて受付の際にその受講票を提示すことになっていましたが、開催場所を変更して日にちもそんなに経たないうちの開催だったため、私のもとに受講票が開催日まで届いていなかったのです。

私の名前は・・・

 会場に入り、受付に人はいなくて受講票を机に置いていくと受付が終了出来るようになっていました。
私は受講票を持っていませんので、担当の人を探して受講票がまだ届いていないことを言いました。

担当者「お名前は?」
私「後藤です」
担当者「後藤みちるさんでよろしいですか?」
この瞬間私は元気よく「はい」と答えました。

なぜ元気よく答えたのか・・・
私の名前を漢字で書くと「後藤満」と書きますが、
物心ついてから初めて会った人で、誰一人として「みちる」と言ってくれた人はいませんでした。
みなさんが「みつる」と言うのです。

子供のころはホントに名前を呼ばれるのが嫌で、知らない人だったり学校の先生などは、いつも「みつる」と呼ぶので、全校集会などで呼ばれるとホントに恥ずかしい思いをするし、周りの人たちからは「みつるだって」とほとんどいじめのような状態で言われ「みちるだ」って言うと、今度は「チルチルミチル」と言われバカにされたものでした(涙)

初めてあった人にちゃんと名前を呼んでもらえたのはおそらく初めてでとてもとても嬉しかったです。

換気もって徹底した講習会

講習会では雇用や労働保険について午前と午後と2人の講師から徹底して説明を受けました。
休憩時間には窓を開け、換気でコロナ対策もばっちりでしたが寒いくらいで後日風邪をひいてしまいました。
ですが、人の上に立つ立場、建築関係の会社を経営する立場の人間としては必要な講習であったのは言うまでもないです。

野中神社

講習が終わり、駐車場まで歩いている途中の路地に上り旗を発見!
なんかテレビで見たことがあったなと思い行ってみることにしました。
ビルの間を奧に進むと・・・
商売の神様ということで、お賽銭奮発してお願いこともいっぱいして帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

投稿スタッフ紹介

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。