山形トップガン 第3回目

こんにちは、愛犬築家です。
今日は鶴岡にて山形トップガンが開催されました。

「山形トップガンって何?」と思う方もいるでしょう。
はじめに「山形」が付いているので本家の「トップガン」があります。
では、そもそも「トップガン」とは何なのか?

「トップガン」という映画があるので、同じ名前の団体やグループもあるでしょうが、私が言いたい「トップガン」とは、
全国にいるジョイ・コス認定工務店が各県ごとに工務店倶楽部という組織をつくっています。
ジョイ・コス工務店倶楽部です(山形はチャコの家工務店倶楽部に今年から名称変更)。
その全国の工務店倶楽部の中でジョイ・コスのチャコの家の素晴らしさをたくさんの人に知ってもらって住んで頂きたい、
自分たちが建てる(つくる)ジョイ・コスのチャコの家に住んでもらいたいと思っている有志が集まりつくられた集団の名称が「トップガン」です。

山形県からは、山形チャコの家工務店倶楽部会長の横山建築・横山さんと、一応副会長の私(愛犬築家・後藤満)の2名が参加しています。

実は、山形県はチャコの家工務店倶楽部の会員数が他県より多い割にジョイ・コスのチャコの家に住んでいらっしゃる方はまだまだ少なく、高気密高断熱住宅の中でもトップクラスの気密性を誇るジョイ・コスのチャコの家にたくさんの方に住んでもらいたいという想いから、
山形独自の「トップガン」というグループを立ち上げました。

そんな山形トップガンの3回目の集まりです。
始まる前に丸五建設の後藤さんと試し撮りをしました。かなりリラックスしています。

丸五建設さんは「愛犬家住宅」を売りにしています。(後藤住建は愛犬住宅です)仲間でありライバルであり、苗字まで同じという不思議な縁ですが・・・

会長挨拶、はじめはにこやかな雰囲気ですが・・・

代理店挨拶、まだにこやかな雰囲気ですが・・・

事例発表は、庄内ブロックの五十嵐工務店さん。
真剣な表情でジェスチャーを交えながらこれまでの経緯や想いを発表してくれました。

今回の参加は高気密高断熱住宅のジョイ・コスチャコの家をもっと普及させたいと、自分たちがやらねばと思っている8人でしたが、
事例発表の後に、質問や意見を言って自分たちにも出来るようなことは吸収しようと真剣に取り組みました。

予定の時間を過ぎてしまうくらいの熱い内容で、毎回参加して頑張る気持ちにさせられます。
本家の「トップガン」には及びませんが、これからどうなっていくのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

投稿スタッフ紹介