第4回山形トップガン~懇親会

こんにちは、愛犬築家です。

11月28日に第4回目の山形トップガンの会が開催されました。
山形トップガンの会とは、(株)ジョイ・コスが提供する「ジョイ・コス住宅システム」に認定されている工務店が集まったジョイ・コス工務店倶楽部が各県にあり(山形は山形チャコの家工務店倶楽部に今年から改名)、山形チャコの家工務店倶楽部の中でも若手メンバーによって結成された会です。

毎回一社の事例発表や各自近況報告をし、他のメンバーがアドバイスをしたり上手くいっていることはマネをしたりして情報を共有しています。
そして今回は外部から講師を招き(外部と言っても同じジョイ・コス他県の代理店さんですが)これから将来新築着工棟数が激減することが予想される中、どのような営業を展開するべきか、お話しをしていただきました。

長野県の十一屋・小林社長にお越しいただきました。
十一屋と言ってもケーキ屋さんではありません、建材などを販売している販売店さんです。
この小林社長はすごい人で、自分のお客さん(工務店さんや大工さん等)にただ「買ってくれ」と言うだけではありません。
後藤住建にもたくさんの販売店の方が「うちで買って下さい!」と営業に来るだけですが、小林社長はどうやって自分のお客さんが新築やリフォームを受注できるかを一緒に考えてくれる人なんです。

言われてみれば、ただ買って下さいと言うよりも一緒になって受注までたどり着いたほうがその販売店から買うし、販売店自体の売り上げもあがります。
実際には現場で作業はしませんが、一緒に家づくりをしてくれるのです。
そんな小林社長に普段聞けない話しをしていただきました。

山形チャコの家工務店倶楽部会長の横山さん(右)を副会長の私。

実は私と横山さんは、小林社長とは昨年の秋に長野で初めて会って、その時がきっかけで十一屋さんが長野のジョイ・コス代理店になったいきさつがあり、いろいろを話しを聞いていただいております。

パナソニックリビングショウルーム山形をお借りして開催しました。
みんな真剣に話しを聞いています。

真剣に話しを聞いて頭がクタクタになるくらいの内容を話してもらい、夜には懇親会を開催。
懇親会では、好きな芸能人を語るなどお互い硬さが取れました。


懇親会2次会ではなぜか肩を組みサライを熱唱するという変な一体感がうまれ、なんか山形トップガン、凄いことになりそうな予感を感じました。

 

ジョイ・コス住宅システムは、壁と床の炭化コルクパネルで気密を取り、家族構成や建坪で換気計算された第3種の24時間換気システムを採用している高性能な高気密高断熱住宅です。
大手ハウスメーカーやビルダーさんがオプションにしても達成できないようなレベルの住宅であると私は思っています。
しかし、ジョイ・コスのチャコの家は新築しか出来ないと思っている方もいるようですがそんなことはありません。
実はリフォームにも使えます。
というか、私はリフォームで炭化コルクパネルを使ったほうが、これまでの住まいがどんなに住みにくかったのかがわかると思います。

これから雪も降り寒くなってまいります。
冬は暖かく、夏は涼しい家に住みたい方はジョイ・コスのチャコの家をお勧めします。
後藤住建、愛犬築家にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

投稿スタッフ紹介